V.ファーレン長崎クラブハウス 竣工

こんにちは。

2015年より計画を進めておりました、諫早市サッカー場 V.ファーレン長崎クラブハウスが竣工しました。

(建物概要)

用途;事務所(クラブハウス)

構造;木造

規模;地上2階

延床面積;854.20㎡

施工;株式会社 浜松建設

上写真は基礎の配筋です。

地盤が非常に良かったため、布基礎を採用しています。

上棟時です。

鷹尾メモリードホールでもお世話になった、株式会社ウッドワン一級建築士事務所に構造設計・構造計算をご担当いただきました。

食堂吹き抜け部分。

木造の建築物としては、比較的規模が大きかったこともあり、品質にばらつきの少ないLVL(一部RW集成材)を構造材に使用し、仕口には金物工法を採用しています。

小屋裏部分。

水上の登り梁。

水上は2m、水下は3mの軒を支持するため、E120F330のRW集成材を使用しています。

水下の軒裏。

軒裏と、外壁には杉板を張って仕上げています。

外構工事も完了しました。

食堂(1階から)

食堂(2階から)

選手ロッカールーム

選手リラックスルーム

県民交流スペース

これから、V.ファーレン長崎の選手・スタッフの皆様、諫早市サッカー場をご利用いただく皆様に、クラブハウスとして快適にご利用して頂ければ幸いです。

短い工期の中、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

2017年4月21日 横田

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP